アラフォーにグローブトロッターを勧めるたった1つの理由


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20170716180655j:plain

グローブトロッターを勧める理由はたった1つです。

2つも3つもないんです。その理由は...

アラフォーにグローブトロッターを勧めるたった1つの理由

 

デザイン性。

 

一言でいうとこれに尽きます。

スーツケースは色々あり、リモワにゼロハリバートンを推す人も一杯いるでしょう。

確かに機能性ではグローブトロッターは完敗です。

これから始まる甲子園で例えると20点差くらいついて見ている側が辛くなっちゃうくらいの大虐殺です。

唯一張り合えるのは走力(軽さ)くらいですが塁に出なければ意味を成しません。

 

それでも勧めるのはそれを帳消しにして余りあるデザイン性です。

 

 考えてみてください。

あなたの所有するスーツケースはどこにありますか?

おそらくは押入れとかの見えないところでしょう。

 

でもグローブトロッターは違います。

リビングだろうがオッサンの部屋だろうが様になります。

インテリアになっちゃいます。

 

こんなスーツケースはグローブトロッターだけです。

 

おススメのグローブトロッターは?

トップ写真は斉藤さん。の所有するセンテナリーの18インチです。

グローブトロッターといえばベルト付きを思い浮かべる人もいるかと思います。

こういうの。

 

 

もちろんカッコいいし悩んだんですが、ちょっと可愛いかなーと思ったので

ないモデルの18インチにしました。

あと、サイズも18インチなら何も考えずに飛行機に持ち込めます。

サイズについては事項で書きますが、種類についてはベルトの有り無し、好きな色で選べばいいと思います。

ベルト無しモデルを選ぶと、鍵が何かの拍子に開いたときに中身が飛び出るとか言われますが、トップ写真のようにベルトを巻いちゃえば問題なし。

 

 おススメのサイズは?

サイズは2つ必要です。国内用、海外用。

まず国内ですが、一番おススメなのは20インチです。

最近出回り始めたモデルで、21インチの欠点だった「機内に持ち込めない国内線がある」を解消したモデルで、かつ18インチよりも大きい。

問題はあまり出回っていないことです。

 

国内用では他に18インチ、21インチが候補になりますが、

デザインがベルトの有無で変わってきたり、

21インチは機内に持ち込めない国内線があるという違いがあります。

18インチ=ベルト無し、国内線は全て機内持ち込み可

21インチ=ベルト有り(オリジナル以外)、国内線は機内持ち込み不可の場合あり

 

おススメの購入場所は?

 一番のおススメはアウトレット。

先日まで御殿場のアウトレットモールで期間限定でやってました。

斉藤さん。はそこで購入しました。

セールを全くやらないグローブトロッターが30%オフで買えました。

ただし、種類が全然ないので選べませんが…。

 

あとは日本国内であればどこでもいいかと思います。

海外や、ネットとかの並行輸入品で購入すると国内で修理を受け付けてくれないようです。

それを覚悟するならネットで買うのが安いと思います。

 

最後にグローブトロッターの中はこんな感じ。

とってもシンプルです。

f:id:magic_0147:20170716180650j:plain