アラフォーのアンダーウェアにSEEKを勧める3つの理由


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20170718201752j:plain

アラフォーにのアンダーウェアにはSEEKが圧倒的におススメ!

斉藤さん。の下着の9割がすでにSEEKです。

その理由は...

深めのネックによる見えない下着

ノータイのときに下着が見えるのは絶対ダサい。

その点SEEKなら大1ボタンは間違いなく、第2ボタンを開けても見えることはほぼないであろう深めのネックになっています。

しかも万が一見えてもスキンベージュなら肌の色に近いのでわかりにくい。

 

ホワイトシャツの乳首問題も解決してくれるので、

黒目の方は即買いましょう。

種類は色々ありますが普通ので十分です。

お高めのも買いましたが自己満足の世界かなと。

ポロシャツ用とかもありますが私はポロシャツの下にベーシックなSEEKを着ています。ポロシャツにもよりますが袖が短いものでなければ問題ないと思います。

 

圧倒的な着心地と機能性

ここまで着心地の良い下着ってなかなかない。

カルバンクライン(Calvin Klein)やトゥート(TOOT)とか色々と試してきましたが着心地は圧倒的にSEEKの勝ちです。

SEEKの出現前後でアンダーウェアの世界って変わったんじゃないかと本気で思います。その証拠になるかわかりませんがパクリっぽいのも色々ありますよね。ユニクロのエアリズムとか。

まぁ実はエアリズムも優秀ですけどね。

パクリ系ではエアリズムが頭一つ抜けてますが、値段もそれなりにします。

 

 機能的にも速乾性や汗染み防止と至れり尽くせりです。

パクリ系のアンダーウェアとはこの辺で結構差がありましたね。

カットオフもありがたいですね。スキニーとか履くときにオッサンの下着の線とか誰も見たくないじゃないですか。

 

デザインも豊富になってきてオシャレに

初めのころはあんまりオシャレなのは少なかったんですが、最近は色々なデザインのものも増えました。

こんなのとか

f:id:magic_0147:20170718201733j:plain

 

こんなのとか

f:id:magic_0147:20170718201744j:plain

 一昔前は「女性に見せない場合」SEEKは最高の下着!

だったのが最近ではその唯一の欠点も克服です。

いやーやっぱ女性と良い感じのときに上下スキンベージュはちょっと苦しい。

色々なデザインのものが増えて嬉しい限り。

 

結論、SEEKは一生モノなのか?

イエス。

もちろん買い替えていきますが、SEEKを超える下着が出ない限りは買い続けます。値段もなかなかしますが、タイミングを狙えば20%オフで買えます。

SEEKを超える下着がSEEK並みの値段、または同品質のものがSEEKより安ければそっちに移りますが今はSEEK一択です。

 

ちなみにブログを書いている2017/7/18現在、グンゼのオンラインショッピングサイトでSEEKがかなり安くなっています。本当におススメの下着なので興味があればどうぞ。

www.gunze-store.jp