INCOTEX(インコテックス)のジーンズってどうよ?@前編


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20170720204941j:plain

夏のセールは如何でしょうか。

今日はセールでゲットしたINCOTEXのCINQUEというラインのジーンズについての前編です。

 トラウザーズ界の雄INCOTEXの実力は!?

INCOTEXといえば今日本で一番人気のあるトラウザーズと言っても良い、イタリアファクトリー系のパンツ専業ブランドです。

人気になって当然の美脚シルエットと、穿き心地の良さで多くの人を魅了していますよね。

斉藤さん。も大好きで、スラックスを数着持っています。

 

そんなトラウザーズで名声を得たインコテックス(INCOTEX)ですが、今回はチンクエ(CINQUE)というカジュアルラインのジーンズを紹介します。

果たしてジーンズでも美脚シルエットと穿き心地は健在なのか?

あ、ちなみにチンクエという名前はは5ポケットから取ったっぽいです。

 

斉藤さん。はジーンズに詳しくないぞ!

すいません。そもそも昔はジーンズ嫌いだったんです。

 リーバイスとか持ってましたがほとんど穿かずに捨てました。

動きにくく固い穿き心地がどうも好きになれずに嫌っていたんですが、ヌーディージーンズ(Nudie Jeans)に出会ってその圧倒的な穿き心地とシルエットにハマりました。

それもここ3年くらいの話ですので、相変わらずジーンズに詳しいわけではありません。

 そこのところを前提でお願いします。

 

そんなわけで前編ではインコテックス単品で評価をして、

後編ではヌーディージーンズと比較してみたいと思います。

どちらもゴツイ系のガチジーンズとは違う系統なので、比較対象としては丁度いいかなーっと思っています。どちらも穿き心地とシルエットで勝負のジーンズですし。

 

見た目はこんな感じ!

夏だったし、ホワイト系は持ってなかったので、オフホワイトをチョイスしました。ヴィンテージ加工がされたモデルですが、ホワイトのせいか良くわかりません。

お値段もお手頃な15,000円でした。

最近はインコテックスの値段が年々上昇していてプロパー価格では買う気がしなくなっています。3万中盤から4万とか無理っす。

f:id:magic_0147:20170720204932j:plain

f:id:magic_0147:20170720204936j:plain

生地感とかは伝わりますかね。

パッチ部分は牛革で良い感じのアクセントになっています。

 

穿き心地とかサイズ感は?

 さすがインコテックスです。

穿き心地もシルエットも非常に良いです。

人に安心しておススメできるジーンズです・・・お値段を除いては。

3万中盤でも欲しいかと言われたらそれはNoですね。

詳しい比較は後編でするとして、ヌーディージーンズと比較しちゃうとお値段が厳しい。セールで1万円台とかだったら非常におススメなんですが。

 

最後にサイズ感ですが、

175cm、63kgの斉藤さん。は30で丁度良かったです。

ロールアップするかお直しするか悩んでいますが、お直しする方向に気持ちは傾いています。そこら辺の理由は後編で。