コスパ抜群の革靴!神匠って知ってるかい?【RE08】


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20170730231639j:plain

今日は斉藤さん。が愛してやまない「神匠」の革靴を紹介します。

神匠の革靴を愛しすぎて現在4足ほど持っています。

 

 

神匠ってどんなブランド?

 2011年に立ち上げられたブランドで神匠と書いて「シンショウ」と読みます。

日本のブランドかと思いきや台湾のブランドで、ラオスで靴を製造しています。

製法はグッドイヤーウェルテッドがメインで、斉藤さん。の所有している靴は全てグッドイヤーです。

アッパーレザーはアノネイがメインのようで、値段を考えたら非常に良い革を使用しています。

最初に購入したのが5年前で、当時は店舗が無かったためアポイントを取って青山の事務所に伺いました。

引きこもりの斉藤さん。らしからぬ行動力を発揮したわけですが、応対していただいた社長さんとのお話の中で一番記憶にあるのが、「うちの靴はアノネイでも良い革を使用している。これは自信を持って言える」という言葉。

5年間、履き倒していますが確かに良い革なんだと思います。

 

RE08を5年間履き込んだ感想は?

斉藤さん。の所有している革靴8足のうち、半分の4足が神匠です。

全てが気に入っていますが、RE08はその中で1番気に入っています。

値段が一番安かったのに、です。

日本で一番履き込んだんじゃないかと思うくらい履き込んで、メンテもしています。

冬の北海道で履いてみたりもしました。靴は大ダメージを受けました(アホです)が、履きなれていたおかげで一度も転ぶことがなかったです。特に滑り止め的なものも使わなかったです。

f:id:magic_0147:20170730233849j:plain

ちなみに雪の中を革靴で歩くのは本当にやめた方がいい(当り前ですよねー)。この時のダメージはヤバかった。ちなみに札幌雪祭りに子供を連れて滑り台に行った時の写真です。

 

最近は週に1、2回履いて、2か月に1回くらい磨いています。

とにかく履き込んで一番傷んでいる靴ということもあって、1年に1回は丸洗いもしています。

 

f:id:magic_0147:20170730231635j:plain

 

これが昨日磨いた直後の写真。

写真だとわかりにくいんですが大きめの傷や深めの傷もありますが、全て含めて1番お気に入りの靴です。

なんていうか相棒なんですよね。この靴が一番信用できるというか。

実際、黒のストレートチップなので使い勝手も非常にいいですし。

 

サイズ感や履き心地は?

スニーカーだと26cmを履く、斉藤さん。はサイズ7.5を履いています。

Aldenだと7がベストですが7.5も履ける感じ。

履き心地は良いですが、初めはちょっと固いかもしれません。

斉藤さん。も初日は靴擦れしました。神匠を4足持っていて靴擦れしたのはRE08だけですね。ただ、今現在フィット感が一番良いのもRE08です。

 

5年前は3万円台後半でしたが今は税込み4万5千円くらいしますね。ただ、占用シューツリーが付属するようになったので、あまり値段は変わっていないのかもしれません。

4万5千円の勝ちは十二分にある靴なので初めての高級靴には最適だと思います。

メンテナンスさえすれば10年は余裕で履けると思うので。グッドイヤーなのでソールも交換できますしね。

斉藤さん。にとっても一生モノなんですが、さすがにダメージを与えすぎたので一生はキツイかもなーっとちょっと弱気な感じです。