SUITSUPPLY(スーツサプライ)のジレってどうよ?


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20170823222346j:plain

知名度はそれなりにあるけど日本に店舗が無い。

今回はそんなスーツサプライのジレを紹介します。

中国、韓国に店舗があるのに日本にはないんですよね…。

 

 

SUITSUPPLY(スーツサプライ)ってどんなブランド?

2000年にオランダで創業した比較的新しいブランドですが、すでに多くの国に店舗を構えていて非常に人気のあるブランドです。

人気の理由は品質に対して価格が安いこと、これに尽きるのではないでしょうか。

カノニコ、レダ、E・トーマスといった高級な生地を使いながらもスーツで4万円台から購入できます。一番高価なスーツでも10万円以下、6万円台が中心です。

しかも海外発送にも関わらず、送料は1万円以上で無料。

さらには30日以内なら返品OK。

そりゃ人気になりますよね、って感じです。

 

スーツサプライの春夏ジレはこんな感じ。

f:id:magic_0147:20170823222341j:plain

 

いかがでしょうか?

ダブルということで好みは分かれるかもしれませんが、使い勝手は悪くないんです。ジャケットなしでシンプルなシャツのアクセントとして使うも良し、シンプルなジャケットの下に着るも良し。

注意点としてはチェックのジレということで、他のアイテムはシンプルにした方がハマると思います。まぁ派手目のシャツに合わせてもジレの上からシンプルなジャケットを着れば良い感じに引き算されてサマになるんですが。

「派手なシャツ-ジレで派手さを隠す-シンプルなジャケットでさらに隠す」たいなイメージです。派手なシャツの面積を少なくすることでバランスを取ることができます。

あとはダブルのジャケットにダブルのジレはちょっと難易度が高いのでおススメしないですね。

 

ジレをアラフォー世代に進める理由として1番大きい理由は「スマートに見える」ことです。おなか回りが気になる年齢ですが、ジレの着用でかなり隠せます。

ちなみにこちらのジレの生地は春夏らしいウール50%・シルク30%・リネン20%で「カルロ・バルベラ」という超が付くほど一流生地メーカーの生地です。

 

サイズ感とか満足感はどんな感じ?

f:id:magic_0147:20170823222336j:plain

 

175cm、63kgの斉藤さん。は44を購入しました。

ジャストサイズでした。ジレは肩回りがないし、インポートもの特有の袖が長すぎ問題が発生しないのでネット購入し易いと思います。

このジレで1万2千円くらいだったので非常に満足度は高かったです。

発送も非常に早くて3日後には着いたと思います。

スーツサプライのジレ(ウエストコート)はコスパ抜群だと思うので自信を持っておススメできます。

 

着用するとこんな感じ。

f:id:magic_0147:20170823233624j:plain

 

ちょっといい画像が無くてすいません。

いつも通りインスタグラムから写真を貼ろうと思ったんですが、なぜか1つもコーデが見当たらず。仕方がないので過去にiPhoneで撮った自撮りを。

 

ここ最近仕事が忙しくて時間がないのでいまいちかもしれません。すいません。えっ前からずっとそうだって?ごめんなさい。

ホントはコーデをいろいろと紹介したいんですが、時間がなかなかとれません。昨日の美和縫製の「白雲」も白Tをつかったコーデを他にも紹介したいんですが、、今度ちょっと頑張ります。

 

www.1978.tokyo

 

如何だったでしょうか?興味がある方の参考になれば幸いです。