2017年秋冬のユニクロで買うべきたった1つのもの。


スポンサーリンク

旅行の記事を3連続であげさせていただきましたが、今日からはファッションについてです。最近は涼しくなってきて秋冬に目が行くようになりました。今回はみんな大好きユニクロで圧倒的なおススメアイテムの紹介です。

 

 

カシミヤ100%のタートルネックは超凄いぞ!

f:id:magic_0147:20170905194443j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/400646-18

 

おススメするのはカシミヤ100%のタートルネックです。

ユニクロとしては高価な 9,990円 ですが非常に安いです。っというかこれが1万円以下で買えるのは凄いことですよ。

確かにカシミヤの質が非常に良いとは言えませんが、それでもこの品質で1万円以下ってユニクロ以外に出来るのかな?ちょっと無理だと思うんです。海外ブランドなら2倍から3倍はするでしょう。

斉藤さん。もタートルネック1枚、モックネック1枚持ってますがユニクロ製品の中で最もおススメ出来る商品です。

カシミヤ特有の柔らかさ、肌触りの良さを一度経験して欲しいですねー。

 

そもそもカシミヤって何で高いの?

カシミヤはカシミアヤギから取れる毛なんですが、1頭から150g~200gしか取れないんです。過酷な環境で生きているヤギで表面は剛毛で、これはカシミヤにはなりません。その剛毛の下にある産毛のような柔らかい毛がカシミヤになります。

そんなわけで取れる量が少ないく需要が多いため高価になるんです。

ちなみに過酷な環境であればあるほど良いカシミヤが取れるということで、品質には大きくバラツキがあります。

更に余談ですがカシミヤの最大の産地は中国なんですが中国製の生地は安いです。それは信頼がないんですね。逆に高いのはイタリア製で、理由は簡単で中国製は偽物が多いため信頼のおけるブランドであるイタリア製が高くなるってわけです。なんかもったいないですよね。

 

カシミヤは何が優れているのか?

簡単に言いますと…

  • 肌触りが良い
  • 保湿力が高い
  • 高級感のある光沢感

こんな感じですかね。ウールよりも細いことで肌触りが抜群に良いんです。保湿力も高いので温かいですし、カシミヤのヌメっとした光沢感はウールにはないです。

欠点が価格と手入れの面倒さなんですが、ユニクロならアンダー1万円で買えちゃうのでお得感がハンパじゃないです。手入れの基本は着用したらブラッシングすれば良いかと。シーズンが終わったらクリーニングに出してもいいですが、斉藤さん。は着用頻度が高くなければクリーニングには出しません。

 

おススメのカラーは?モックネックもおススメですよ。

今季っていう意味では紹介している「ボルドー」ですね。

もし斉藤さん。が買うなら「ボルドー」1択です。

派手に見えるかもしれませんが着ればそうでもないです。あとはブラックやダークグレー、ネイビーあたりが1枚目としてはおススメです。

あと、現時点では販売していませんがモックネックもそのうち出ると思います。これも非常におススメ。モックネックってのは首の短いタートルネックみたいなやつです。

 

今季も1枚くらいは買い足しそうなユニクロのカシミヤニット。

本当におススメなので検討してみてください。

 

如何だったでしょうか?興味がある方の参考になれば幸いです。