2017年SS(春夏)イマイチだったものTOP3を発表します!


スポンサーリンク

今回は2017年SS(春夏)に購入したけどイマイチだったものTOP3をご紹介します。あんまりイマイチだったものランキングって見ないのでお試しということで。持っている人が気分を害したら申し訳ないので企画としてはこれが最初で最後かもしれません。

 

 

第3位 ブルックスブラザーズのパックT

大人気ブルックスブラザーズのパックTが3位にランクイン。Tシャツとしての質は良いんです。価格も5千円で3着というかなりの低コスト。というか価格考えたら質は素晴らしいの一言です。ただねー…

 

TB(乳首)が透ける。

 

これが致命的。白シャツなので1枚で着たいときもあるんですが、残念ながらNGです。いや、TBの色が薄い人ならいけるのかもしれません。斉藤さん。はうっすらとわかっちゃうのでダメでした。

 

www.1978.tokyo

 

第2位 スーツサプライのスプリングコート

残念ランキング第2位はスーツサプライのスプリングコートがランクイン。詳しくは記事を読んで欲しいんですが、まず写真と実物が全く違う色だったこと。あとはなんか生地が傷んでたこと。価格はコートとしては安めの6万円とはいえちょっと悲しい。色が違うのはまぁ良い(結構好きな色)として生地の傷みはダメでしょう。

 

www.1978.tokyo

 

第1位 LIDnMのライダース

残念ランキング第1位はリドムのライダースです。1位か2位かでかなり悩んだんですが僅差でこちらかなと。理由はスーツサプライについては頑張れば返品できたんです。クソ面倒なのでしなかったという意味では斉藤さん。が悪いよねと。リドムは返品不可なんですよ。そこの差ですかね。

ランクインの理由は革質ですね。価格2万円なので文句言っちゃいけないかもしれませんが、やっぱり気になるんですよねー。リドムのライダースは気になる方が多いようでいくつか記事を書きました。

 

www.1978.tokyo

 

www.1978.tokyo

 

www.1978.tokyo

 

まとめ。

今季は結構失敗が少なかったんですがゼロにはならないよね、ってことで紹介してみました。第3位のブルックスブラザーズのパックTなんかは失敗ってほどでもないんですが、やっぱり期待値が高すぎたのかもしれません。十分使えるんですが期待していた使い方ができないということで選びました。

1位、2位についてはやっぱり失敗です。時間が巻き戻るなら買わないです。ただ、リドムのライダースにはラナパー、スーツサプライのスプリングコートはブラッシングとかで上手く付き合っていこうと思います。特にスプリングコートは生地そのものは良いものなので。

「イマイチだったものランキング」は今回試験的にやりました。持っている人で気分を害した人がいたら本当に申し訳ありません。あくまで斉藤さん。個人の意見ですので「このバカ何言ってんだ」って思ったらスルーするかコメントください。

 

如何だったでしょうか?興味がある方の参考になれば幸いです。