ZOZOTOWNの送料自由化は失敗する、その理由とは…?


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20170928002129j:plain

ZOZOTOWNが10/1から送料無料ならぬ「送料自由」をはじめました。これは画期的だけどダメだと思う。その理由は…

 

 

送料自由って?知らない人向けの前提。

ZOZOTOWNに登録している人にはメールが着ていると思いますが、10/1から送料が自由になりました。0円でも100円でも10,000円でもOKってことになります。

以下はZOZOTOWNからの引用です。

【配送料】
2017年10月1日より、ZOZOTOWNの配送料(税込)はお客様に設定いただくことになりました。
商品をカートに入れてお進みいただくと、送料の入力画面が表示されますので、お客様のご都合やお気持ちや諸事情にあわせ、ご自由に設定ください。

 

なぜ送料自由は失敗するのか? 

ZOZOTOWNの商品を配送している会社は「ヤマト運輸」になります。

んでヤマト運輸に 

ZOZOTOWN「送料自由化したから。客が払った送料で配送してね」

なんて言っても無理に決まってますよね。

ヤマト運輸からしたらそんなギャンブルできません。社員を食わせなければならないのですから。そうするとZOZOTOWNからヤマト運輸に支払うお金は変わらない、または自由化で収益が上がった場合は更にプラスαで支払うのではないでしょうか。

そんなことを考えつつ何故失敗するのか?ですが、

 

数百円の商品を送料0円で購入する層がいるから。

 

これに尽きます。性善説的に考えればこのシステムは成功するはずなんです。でもたぶん無理でしょう。送料無料はヨドバシがやっていますが、あれもどこまで持つのか…店舗があるので近場の店舗から配送できるヨドバシでもこんなニュースになってましたしね。

www.itmedia.co.jp

 

世の中結構、送料無料があるので送料無料でお願いすることに良心の呵責を感じない人って多いと思うんです。そう考えるとどう考えても厳しいよね、って思います。

 

なぜ送料自由化に踏み切った?

たぶん、上記のことはZOZOTOWNも予想していると思うんですよ。

じゃあなんでやったのか?

宣伝でしょうね。

例えばヨドバシと同じように送料無料にできる状態にZOZOTOWNがなっていたとします。でも送料無料じゃ面白くないし収益も増えない。だったら自由化は面白いしインパクトがありますよね。

だってどこもやってないんだからニュースになるし、ニュースになれば宣伝になる。更に応援する意味でガッツリ送料を払ってくれる人もいるかもしれないし、送料無料(自由)ならってことで売り上げも期待できそうだ。

収益的に美味しくなくなったら「送料無料が多すぎて…」って想定通りのことを言って元に戻せば

「ZOZOTOWNはお客様のために良いことしたけどお客が残念すぎた」

ってことになってまた宣伝になる。

 

こんな感じじゃないでしょうか。

 

個人的には面白いので続いてほしいと思っていますが、期間限定になる可能性が非常に高いと思われます。しかし「ツケ払い」といい面白いことを考えますよねー。