ZOZOTOWNの送料自由化が終了!結果について思ったこと。


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20170928002129j:plain

ZOZOTOWNの送料自由化について記事を書いてきましたが、10/31で終了というアナウンスがありましたね。予想通りなこと、予想外なことがありましたのでそれぞれ感想を述べたいと思います。

 

 

ZOZOTOWNの送料自由化の過去記事はコチラ。

以下の記事をご参照ください。 

www.1978.tokyo

www.1978.tokyo

 

今回公表された内容はコチラ。

以下、Yahooからの引用です。

スタートトゥデイが運営するファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」が、試験導入している「送料自由」を10月31日で終了する。これに伴い、11月1日正午から購入金額に関係なく送料を一律200円(税込)に設定することを発表した。

 「送料自由」は0円~3000円まで利用者が自由に価格を設定できるサービスで、10月1日から試験導入。10月24日には、設定された送料の平均は税込96円で、送料0円が設定された注文の割合は全体の43パーセントという調査結果を発表した。この結果を受け同社は「送料は無料が当たり前」という認識と「送料は有料であり、相当の負担をして当然」という認識が半数ずつ存在していることから、両意見を平均した100円程度の送料が望ましいと判断。11月から全商品を対象に送料を200円に設定しつつ、有料に対する社会的認知を広げながら、100円程度の送料負担に近づけるよう物流全般の効率化や機械化を図っていくという。

headlines.yahoo.co.jp

 

思ったことはコチラ。

予想通りだったこと、予想外だったこと、それぞれありますので述べていきます。

予想通りだったこと。

・やっぱり宣伝だった。

話題性重視の宣伝だったということがはっきりしましたね。アナウンスでは送料の調査をしていたっぽいこと言ってますし、ある意味事実でしょうが、一番の理由は宣伝でしょう。

・やっぱり失敗だった。

確実なことは言えませんが、送料については予想を下回ったんでしょうね。デフォルト400円にしていたようですが、全国平均で96円という有様でした。確実に言えることは送料の平均が予想を上回っていたらこんな短期間での終了はなかったでしょうね。

 

予想外だったこと。

・期間が短すぎだった。

さすがに1か月は予想よりも短かった。あれだけ「ババーン」って感じで送料自由化をぶち上げて1か月は予想できなかった。

・送料200円は思いの外安かった。 

送料自由化を止めるのは予想通りですが、500円~800円に設定すると思っていました。200円は予想外です。でもあれですね、200円で出来るってことは送料無料でも利益が出るようになっているんだろうなって思いました。

 

こんな感じです。ZOZOTOWNとしてはあれだけニュースになれば宣伝効果は抜群だったでしょう。やめることでまた宣伝になりましたしね。更にはやめて一気に1000円とかにするわけではなく、200円と安く抑えることでインパクトも残せたと思います。

いやー、本当に上手いなって感心した次第です。

 

今回は以上です。ありがとうございました。