いつかは〇〇!第3回 Brioni(ブリオーニ)のスーツ


スポンサーリンク

憧れのブランドを紹介する企画。

第3回は世界最高峰の既製服であるBrioni(ブリオーニ)のスーツを紹介します。

 

 

Brioni(ブリオーニ)ってどんなブランド?

1945年にイタリアのローマで創業したブランドです。ナポリの「Kiton(キートン)」と並んで世界最高峰の既製服ブランドとして非常に有名です。スーツ1着で50万~100万円するにも関わらず売れているのは何故でしょうか。

そもそも何故スーツ1着がこんなに高いのか疑問ではないですか?でも実は極めて簡単な理由なんです。

世界最高の生地を、世界最高峰の職人が、手縫いでスーツを仕立てて、世界有数の土地で、教育の行き届いた店員が売る。

どこにも安くなる要素がないですよね。

ちなみにブリオーニのスーツは映画「007」でジェームズボンドが着用していたことでも有名です。

 

色気溢れるチャコールグレーのスーツ

f:id:magic_0147:20171115205827j:plain

https://www.brioni.com/jp/shop-product/メンズ/スーツ&ジャケット_cod49241086cv.html

 

一昔前は「ドブネズミ色」とか言われて日本では人気のなかったグレーのスーツ。それがどうでしょうか、この色気溢れるスーツは。ブリオーニのスーツはナポリとは違ってイギリスっぽい雰囲気がありますよね。ただ、堅牢な鎧のようなイギリス式のスーツとは違ってとても柔らかさそうです。これは生地のおかげでしょうか。

イギリス式スーツのような威厳がありつつも柔らかさ、軽さがあって何より色気がある。そんなスーツです。

ちなみにお値段 550,800円 です。ふー。

 

威厳溢れるダークブラウンのダブルブレストスーツ

f:id:magic_0147:20171115211444j:plain

https://www.brioni.com/jp/shop-product/メンズ/スーツ&ジャケット_cod49269419hx.html

 

いつかは!っと思っているブリオーニのスーツですが、子供が成人するまでは無理でしょう。そうするとまだ10年ちょっとかかる計算なんですが、自分が50くらいになったときにどういうスーツが似合う男になりたいか、って視点で選んだのがコチラのスーツ。

威厳があって、色気があって、包容力があって、こんなスーツが似合う男になりたい!って思わせてくれる最高にカッコいいスーツだと思います。

ちなみにお値段 699,840円 です。はー。

 

まとめ。

いかがだったでしょうか?実は伊勢丹メンズ館にも入っているんですよね。でも敷居が高すぎて見に行くことも出来ないブランドです。知らなければフラっと行けるかというとそれもたぶん無理。いや、なんかオーラあるんですよ。マジで。

いつかは見合う人間になって手にしたい、手にしたいというか袖を通したい憧れのブランドです。

そんな日が来るのか?はわかりませんが、そう思わないことには一生無理でしょうから思い続けるわけです。いつかはブリオーニ!

 

今回は以上です。ありがとうございました。