1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

数年間放置してたグローブが出てきたのでメンテしてみた。


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20180114194305j:plain

今回はライニングなしのグローブが出てきたのでメンテナンスしたというお話しです。数年間放置していたのでもうカピカピでした…。

 

 

手に入れたのは10年以上前のこと。

「結構良い手袋なんだから大切にしてよね!」

そう嫁様に言われたのは10年以上前のこと。プレゼントで貰ったものです。それはもう大切に大切に使って…えー、きていませんでした。すいません。ごめんなさい。ごめんなさい。許してください。

ちょっと前にグローブの記事をあげましたが、ライニングなしのが欲しいとか書いていました。そう、実は昔持っていたのです。

ないよね、なんて思いながら探したらあったじゃないですか。

 

過去記事はコチラ。www.1978.tokyo

www.1978.tokyo

 

そもそもどこのグローブだ? 

f:id:magic_0147:20180114202537j:plain

 

うーん。「Millau」、「made in France」と書いてあります。

調べてみると「Millau」というのはフランスのレザーグローブ生産の中心地らしいです。つまりブランドではないようです。

うーん。わからないですが本当に良いものみたいです。

 

メンテナンスしてみた!

f:id:magic_0147:20180114203057j:plain

 

汚いだと?

 

すいません。なんかそんな声が聞こえたような…。

いや、カピカピだったので愛用のコロニルを塗り込んだんですが…。 

 

カピカピでどうしようもなかったので塗り込んだ結果、革はプルプルになったんですが、乾かしても色がこんな感じに。

これはこのままになりそうな予感。

まっ、いいか!これはこれで。

このまま使い込んだらどんな経年変化をしていくのか楽しみな気がします。

 

 着用するとこんな感じ。

f:id:magic_0147:20180114204215j:plain

f:id:magic_0147:20180114204237j:plain

 

ライニングがないのでやっぱりシルエットはスッキリしますね。

やっぱりライニングありよりもカッコいいんだよなぁ。寒いけど。

今度(そのうち)着こなしを紹介したいと思います。

興味がある方は読んでいただければ幸いです。

 

まとめ。

いかがだったででしょうか。

今回はこんな適当な話でしたが、やっぱりライニングなしのグローブもいいですねー。昔は防寒性が低すぎて結局放置してしまいましたが、今なら上手く使えそうです。

まぁやっぱり寒すぎて無理!ってなりそうなので、もうちょっと暖かくなってから使うかもしれません。

ていうか最近ホントに寒すぎて吐きそう。

まぁコートやハリスツイードのコートが大活躍してくれるわけですが。

 

今回は以上です。ありがとうございました。