1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

メガネは複数持ちがおススメ!alain mikli(アランミクリ)をご紹介


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20180203105106j:plain

皆さんは人を見るときに一番初めに見るのは顔ですよね?

そしてメガネの有無で全然変わるのに1つしかもっていない人が多いのがもったいない!というのが今回のお話しです。

 

 

メガネを複数持つことのメリットは?

顔のイメージを激変させることが出来るアイテムがメガネだと思います。

例えば目が悪いというのをデメリットではなくメリットに変えることを考えてみましょう。普通に考えて目なんか良い方がいいんですが、見た目やイメージを変えることはメリットになり得ますよね?

丸い眼鏡をかけて温和なイメージに。

長方形の眼鏡でシャープなイメージに。

メガネ1つで人に与える印象って全然変わります。

似合わなければデメリット、似合っていればメリット。

そこから一歩踏み出せば服装やシーンによって変えることのメリットだってあります。

斉藤さん。は現在メガネを4つ所有していますが、今回紹介するのは「alain mikli(アランミクリ)」というフランスのブランドのものです。

 

alain mikli(アランミクリ)ってどんなブランド?

その名のとおり「アラン・ミクリ」氏が立ち上げたフランスの人気アイウェアブランドです。コンセプトは「ファッションとしてのメガネ」。コンセプトのとおりデザイン性が高く、少々主張が強いものの似合えばカッコいいという印象のブランドです。

 

alain mikli(アランミクリ)のメガネはコチラ。

f:id:magic_0147:20180203111448j:plain

 

スクエアタイプのメガネで、カラーはブラウンとグリーンを織り交ぜたような色合いです。着用するとシャープな出来る男感が演出できる…と思っています。悪く言うとちょっと冷たい感じになりますが仕事で客先に行くときとかは良い感じ。

ファッション性重視ということで付け心地とかはどうなのか?と思われる方もいるかもしれませんがとても良好です。

というのもコチラのモデルは日本の鯖江で作られているもので、日本人に合うように作られているんですね。

フランスからのインポート物とかだと鼻の高さ等、日本人に合うか微妙ですがメイドインジャパンということで日本人でも安心できる良いメガネです。

ちなみに4年前くらいにセールでフレームを 8,000円 くらいで購入しました。別途レンズ代が必要でしたがトータルで13,000円くらいだったと思います。

4万、5万するのが当たり前のブランドということを考えると破格ですよね。

 

メガネをネットで買うのはあり?

f:id:magic_0147:20180203112519j:plain

 

正直微妙です。出来ることなら返品可能なお店で購入することをおススメします。

ネットで購入する方が安いのは間違いないんですが、人の顔は千差万別で付け心地が悪いとお金を捨てるようなものです。

ちょっと前にイギリス製のカトラーアンドグロスのメガネを試着しましたが全く合いませんでした。

ネットで買うならメイドインジャパンがおススメです。日本の鯖江は世界一のメガネの生産地ですし、日本製であればある程度日本人にもフィットするかなと。

 

まとめ。

いかがだったでしょうか。

今回はアランミクリのアイウェアについて紹介しました。

アイウェアについて紹介するのはオリバーゴールドスミスに次いで2回目ですね。

www.1978.tokyo

 

現在メインはオリバーゴールドスミスですが、服装やシーンによって使い分けを行っています。見た目がグッと変わるのでメガネを複数持つことをおススメします。

 

アランミクリ alain mikli メガネ A0477 02[並行輸入品]

アランミクリ alain mikli メガネ A0477 02[並行輸入品]

 
アランミクリ alain mikli メガネ AL0931 0006[並行輸入品]

アランミクリ alain mikli メガネ AL0931 0006[並行輸入品]

 

 

今回は以上です。ありがとうございました。