1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

Brooks Brothers&BRUNELLO CUCINELLIポケットチーフ着こなし編!


スポンサーリンク

今回は先日購入レビューをしたブルックスブラザーズ&ブルネロクチネリのポケットチーフ着こなし編です。

ポケットチーフ初心者なのであまり期待はしないでくださいね。

 

 

購入レビューはコチラ。

それぞれの購入レビューはコチラをご覧ください。

www.1978.tokyo

www.1978.tokyo

 

着こなしはコチラ。

Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)

f:id:magic_0147:20180316184315j:plain

ジャケット:RING JACKET206(リングヂャケット)

シャツ:RING JACKET Napoli(リングヂャケット)

ネクタイ:COCON(ココン)

 

アズーロエマローネでまとめてみました。

シャツが白っぽくなってしまっていますがサックスブルーです。

手縫いのジャケット、手縫いのシャツ、手縫いのネクタイと手縫い尽くし。

今回紹介する中でこれが一番気に入っています。

 

f:id:magic_0147:20180316184740j:plain

スーツ:麻布テーラー

シャツ:RING JACKET Napoli(リングヂャケット)

ネクタイ:Angelo Fusco(アンジェロ・フスコ)

 

ハリスツイードのスリーピースと合わせてみました。

シャツ、ネクタイだけではなく、スーツの折柄にも青系の色が使われているので結構合っているかなと。

 

色っぽいネイビーのシルク100%ということでTVホールドではなく、パフドにしましたがいかがでしょうか。

華があっていいかな、と個人的に思っていますがご意見をいただければ。

 

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロクチネリ)

f:id:magic_0147:20180316185650j:plain

スーツ: Paul Smith(ポールスミス)

ジレ: Paul Smith(ポールスミス)

シャツ:Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)

ネクタイ:GIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)

時計:OMEGA(オメガ)

 

シャツに合わせるネクタイっていつもだいたい同じになりませんか?

このシャツにはいつもチャコールグレーとか暗い色を合わせるんですが、このコーデはそれを破って攻めた着こなしに挑戦してみました。

ちなみにこの日の靴は以下で紹介した神匠DM05にしました。

www.1978.tokyo

 

話しが少々逸れましたがポケットチーフは安定のTVホールドです。

特にこれ、という理由はなくホワイトのポケットチーフをビジネスに使用するならTVホールドかな?と思っただけです。

 

f:id:magic_0147:20180316190840j:plain

スーツ: Paul Smith(ポールスミス)

ジレ: Paul Smith(ポールスミス)

シャツ:Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)

ネクタイ:COCON(ココン)

 

こちらが最後の紹介。

ブラック×パープル×ホワイトという色の組み合わせ。

かなり華やかなコーデだと思いますが、TVホールドのポケットチーフが一抹の真面目さを演出してくれているかなと。

 

まとめ。

いかがだったでしょうか。

「鉄は熱いうちに打て」じゃないですが、ポケットチーフデビューして写真が貯まってきたので着こなし編を記事にしました。

まだまだデビューしたばかりなので突っこみどころがあるかと思いますが、今後もガンガン着用していきたいと思います。

そんなわけで少しづつ買い足していきたいです。

何かアドバイスやおススメがあればコメントしていただければ幸いです。

 

今回は以上です。ありがとうございました。