1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

さらば&ありがとうPaul Smith、新しい財布を購入しました。


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20180322225729j:plain

今回は新しい財布を購入したので今まで約5年間使用していたPaulSmith(ポールスミス)への感謝と感想。あと財布についての考え方についてです。

 

 

ん?PaulSmithの財布?Berlutiは?と思った方。

愛用の財布であるBerluti(ベルルッティ)についての過去記事はコチラ。

www.1978.tokyo

 

今でも愛用していますよ。

ただ、数カ月単位になりますが今回紹介するPaulSmithの財布とローテーションしていたんです。その方が長く使えるので。

 

今までありがとうPaulSmith。

f:id:magic_0147:20180322230339j:plain

 

こちらの財布は嫁様からの誕生日プレゼントで貰ったものです。

斉藤さん。からのリクエストに応えてもらったもので、ポイントはMINI柄です。

スーツの影響でPaulSmithが元々好きだということもありますが、車のMINIも好きなのでこちらの財布はドンピシャでした。

ローテーションしたりメンテをしながら使用してきましたが限界かなと。

良い2つ折り財布というのは △ こんな感じで財布が立つんです。こちらのPaulSmithも購入当時は立っていましたが今ではペターっと潰れてしまいます。

残念ながらボチボチ限界だなと。

メンテしたりローテーションしたりと長く愛用してきただけに残念ですが仕方がないですよね。

 

PaulSmithの財布はどうなのか?

とても良かったです。

2つ折りは長財布に比べて長期間使用が難しいイメージですが、こちらの財布はかなり長く愛用できたと思います。

革もしっかりしているし、縫製もちゃんとしているのでおススメです。

値段も2~3万円くらいで高すぎることもない。

デザインが嫌いじゃなければ本当におススメ出来ます。

 

新しい財布はどんなの?

そんなわけで傷んだPaulSmithの財布の代わりとなるローテーション用の財布を購入しました。

届いたらレビューしますが以下の財布を購入しました。

  • 長財布で小銭入れなし
  • 小銭入れは別途購入
  • 革はコードバン

愛用のベルルッティがランドジップで大きいということもあって、スーツの胸ポケットにの収まるであろう長財布にしました。

小銭入れを別にしたのはその方がエレガントな気がするから、というのもあるんですが小銭入れは別の方が財布が傷まないというのが経験談。

あくまで経験談なのであんまり信用しないでください。
 

まとめ。

いかがだったでしょうか。

残念ですが気に入って大切にしていてもいずれは別れが来ますよね。

十分使用することが出来たのでそれは良かったなと。

新しい財布については今週の土日にレビュー記事をアップする予定です。

新しい財布は革がコードバンということもあって経年変化も今後紹介していきたいですね。楽しみです。

興味がある方は新しい財布レビューもご覧いただければ幸いです。

 

今回は以上です。ありがとうございました。