1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

女性の手が生み出す革財布!LUEGOのコードバン小銭入れレビュー。


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20180324091049j:plain

今回、次回で新しく購入した財布&小銭入れをご紹介します。

購入したのはLUEGO(ルエゴ)というブランド。

みんな大好きコードバンの財布なので興味がある方は是非ご覧ください。

 

 

LUEGO(ルエゴ)についての過去記事はコチラ。

ふるさと納税でいただいたカードケースがとても良かったんです。

www.1978.toky

www.1978.tokyo

 

コードバン小銭入れの紹介はコチラ。

 

f:id:magic_0147:20180324091901j:plain

 

今回購入した小銭入れのカラーはブラウンです。

ブラックと2種類あるので悩んだんですが愛用しているベルルッティの財布がブラックということもあってブラウンをチョイス。

ブラウンの方が経年変化もわかりやすいかなというのも理由です。

 

f:id:magic_0147:20180324092122j:plain

 

箱から取り出すとこんな佇まい。

コードバンの艶が美しい。

縫製は非常にしっかりしています。

LUEGO(ルエゴ)の財布は全て女性が作っているとのことですが、どこか柔らかいというか女性っぽさを感じるんですよね。たぶん気のせいなんですが。

 

f:id:magic_0147:20180324092531j:plain

f:id:magic_0147:20180324092548j:plain

 

内側はコードバンではなくヌメ革です。

内側もコードバンじゃないと嫌だ!という方もいるかもしれませんが、斉藤さん。はコードバンは好きですが特別な愛情を持っているわけではないので全然OKです。

むしろヌメ革の経年変化も楽しめて良いかなと。

ボックスタイプの小銭入れなので開閉し易く結構な容量があります。

内側の縫製も完璧ですね。

 

f:id:magic_0147:20180324093019j:plain

 

外側に収納があるんですが、これは何に使うんでしょうか。

お札を入れる収納?お札を入れるのはちょっと恐いかも。

お札を入れるなら折りたたんで内側に入れるかな。

 

LUEGO(ルエゴ)の財布を選んだ理由はコチラ。

いくつかあるので箇条書きで。

  • ふるさと納税の返礼品でもらった「カードケース」が良かった
  • 真面目な日本製へのリスペクト&応援
  • 価格
  • 修理永年無料

こんなところです。

カードケースの品質が良かったので安心して購入できました。

ルエゴは裁断から縫製まで山形県新庄市の自社工場で作られる真面目なブランドで、「良いものを適正価格で」をコンセプトにしています。これはもう応援するしかないでしょ、って思ったわけです。

価格も安くて 6,500円(税込) です。

明日紹介する長財布と合わせても 24,000円(円) というお値段。安すぎ。

最期に修理が永年無料ってところです。

財布を使い込んで革に味が出ても修理ができないと捨てることになってしまいます。

それは勿体ないというか意味がないのでこれは嬉しい。

 

まとめ。

いかがだったでしょうか。

ルエゴの小銭入れをレビューしました。

革も良いし、縫製はしっかりしているし、安いしで文句なしです。

興味がある方は検討してみてはいかがでしょうか。

財布を新しくすると気分があがりますよ。

[ルエゴ] コードバン ボックスタイプ小銭入れ MWCV-03 ブラック

[ルエゴ] コードバン ボックスタイプ小銭入れ MWCV-03 ブラック

 

www.luego.jp

 

今回は以上です。ありがとうございました。