1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

エレガントなサンダル!今年の夏こそグルカサンダルを購入したい。


スポンサーリンク

今回は夏の必須アイテムであるサンダルの話しです。

数年前から検討しているのが「グルカサンダル」ですが、今年こそ購入したいと考えています。やはりオッサンにもなるとサンダルにもエレガンスを求めたいところ。

 

 

グルカサンダルって?

モンクストラップを肉抜きしたようなデザインのサンダルです。

ネパールのイギリス傭兵部隊のグルカ兵が履いていたサンダルがモチーフらしいです。サンダルと革靴の中間といったデザインで、ラフ過ぎないところがオッサンにちょうど良い感じなんですよね。

こちらの記事を読んで今年こそ!って思ったわけです。

f:id:magic_0147:20180419231532j:plain

https://www.fashion-press.net/news/39068

 

グルカサンダルが欲しい!でも買ってないのは何故?

一番の理由はグットイヤーウェルテッド製法が少ないこと。

グットイヤーのグルカサンダルが高いこと。

この2つなんですよね。

ただ、よくよく考えるとソールを変えるほどサンダル履くか?

夏の休日に履くとして年間で20回も履かないよね。

そう考えるとこだわる必要がないよねと思った次第です。

そんなわけで最近いろいろ物色しています。

 

欲しいグルカサンダルはコチラ。

 

グルカサンダルと言えば「フラテッリ ジャコメッティ」。

マッケイ製法ならではの上品さがあります。

マッケイなのでソール交換も数回は可能かな?と思いますが問題はお値段。

80,000 円を超えるサンダルはちょっと厳しい。買えないっす。

 

 

こちらも有名な「パラブーツ」のパシフィック。

パラブーツといえば履き心地の良さが有名ですが、グルカサンダルでもその履き心地は健在のようです。

セメント製法なので使い捨てなのが微妙。

お値段は良心的で 35,000円 くらいです。

セメント製法が愛せるかが問題。

 

 

こちらも有名ですね「ポルペッタ」。

グルカサンダルとかサンダルが有名なイメージです。

マッケイ製法でお値段が 30,000 以下ととても良心的。

グルカサンダルに力を入れているブランドで、探してみるとスエードやホワイトカラーとか遊び心のあるグルカサンダルが見つかります。

 

あとはまだ発売されていませんが「42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collection」のグルカサンダルもおススメです。

昨年は気が付いたら欲しいカラーが売り切れて悔しい思いをしました。

グルカサンダルでグッドイヤー製法、しかも 30,000円 以下と抜群のコスパ。

他にグッドイヤー製法のグルカサンダルといえば英国の名門「チャーチ」がそうだったと思いますが違ったかな?

まぁお値段が 60,000円 くらいとお高いので手が出ませんが。 

 

 

まとめ。

いかがだったでしょうか。

今期こそ購入する予定のグルカサンダルを紹介しました。

紹介した中で最有力なのが「ポルペッタ」と42ND ROYAL HIGHLAND Navy Collection」です。

やはりお値段が 30,000円 と手が出しやすいのが決め手。

初めからは着心地の良いマッケイ製法の「ポルペッタ」

頑強なグッドイヤー製法の「2ND ROYAL HIGHLAND Navy Collection

5月くらい、早ければゴールデンウィークあたりに購入しておきたいですね。

 

今回は以上です。ありがとうございました。