1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

7年愛用!BARNEYS NEW YORKのオックスフォードシャツをご紹介

f:id:magic_0147:20180811222336j:plain

今回は7年前に中古で購入したBARNEYS NEW YORK(バーニーズニューヨーク)のボタンダウンシャツをご紹介します。アメトラの象徴とも言えるオックスフォードシャツは凄かった。

 

 

オックスフォードシャツって何?

オックスフォードシャツは「オックスフォードクロス」という生地で作られたシャツのことです。縦横に綿の糸を2本ずつ引き揃えて生地を作るので非常に肉厚で丈夫、ボタンダウンシャツの代表的な生地として有名です。

ボタンダウンシャツ=ブルックスブラザーズというくらい有名ですが、オックスフォードシャツの定番といえばブルックスブラザーズが有名です。ブルックスブラザーズ以外にもアメリカのブランドがやはり定番としているイメージです。

 

BARNEYS NEW YORK(バーニーズニューヨーク)ってどんなブランド?

以下、Wikiからの転載です。

創業者・バーニー・プレスマンが1923年、マンハッタン17丁目(17th Street)に最初の店舗を開業する際には、妻の結婚指輪を質入れして資金を工面したとの逸話がある。同店は、男性用スーツの安売り店であった。
バーニーの息子であるフレッドのもと、ヨーロッパの無名デザイナーを発掘し、富裕層を顧客とする商法が成功した。1980年代には、日本の伊勢丹と提携し、多店舗展開を行った。1993年には、現在まで旗艦店となっているマンハッタン、マディソン街の店舗を開業している。
多店舗経営が失敗し、1996年には連邦倒産法第11章 (Chapter 11)の適用を受けて倒産。このとき、アメリカ国内外の複数店舗を閉店・売却している。2004年、米ジョーンズ・アパレル(Jones Apparel)グループが約4億ドルで買収[1]。その後、2007年8月8日、ドバイ政府所有の投資会社・イスティスマール(Istithmar)に9億4230万ドルで売却することで合意した[2]。 この際には、日本のファーストリテイリングも買収に乗り出し、買収価格が競りあがった。

所謂セレクトショップですね。今回紹介するのは「バーニーズジャパン 」という日本製のライセンス商品となります。斉藤さん。も何度か新宿店に行ったことがありますが、やっぱりインパクトが強いのが「ドアマン」の存在。ドアマンが迎え入れるお店ってなかなか無いですよね。それだけで高級感がハンパないですが、取り扱っているアイテムも結構お高いイメージです。

 

オックスフォードシャツの紹介はコチラ。

f:id:magic_0147:20180812025027j:plain

 

7年ほど前にヤフオクで購入したのがコチラのオックスフォードのボタンダウンシャツ。中古、古着として購入しましたが、そこは耐久性に優れるオックスフォードシャツ、購入して7年が経ちますが購入当時と変わらない状態を維持しています。

いや、ホントに驚きというかここまで頑丈なシャツもそうそうないのでは。たしか1万円弱で購入したと思うんですが余裕で元が取れたなと。まぁカジュアルシャツなので、月に2~3回しか着ないということもありますが、この丈夫さならあと5年は余裕で着ることが出来そうです。

オックスフォードシャツはアイロンをかけても良いんですが、個人的には洗いざらしで着るのが好きです。写真もアイロンはかけていません。アイロンをかけなくてもそんなにシワにならないし、このちょっとシワのある感じがちょうど良いというか好きな雰囲気なんですよね。

 

f:id:magic_0147:20180812025526j:plain

f:id:magic_0147:20180812025548j:plain

 

この青白赤の「トリコロールカラー」が気に入って購入しました。ボタンを外した状態でのみ見えるというのが良いですよね。このチラリズムがたまらなく好き。

 

f:id:magic_0147:20180812025833j:plain

 

ボタンは厚めの貝ボタン。なんかこの「厚ぼったい」雰囲気がアメリカ感があって良いですよね。日本製ですが。まぁアメトラの雰囲気ということで。

生地はオックスフォードシャツということで非常に肉厚で「ふっくら」しています。

 

f:id:magic_0147:20180812031019j:plain

f:id:magic_0147:20180812031038j:plain

 

カジュアルシャツということで丈は短めです。タックインは出来なくはないですが、しない前提の丈感。タックインしても動いているとトラウザーズから出てきてしまうので、基本はタックインしません。

 

サイズ感、着こなしはコチラ。

いつも通りインスタグラムからの転載です。

https://www.instagram.com/p/BWV8Qo2lABU/

白シャツ×黒スキニー。表参道のルイジボレッリとリングヂャケットに行ってジャケットを比較してきました。#mensfashion #mensstyle #menslook #outfit #ootdmen #coordinate #自撮り #ファッション #メンズファッション #今日のコーデ

https://www.instagram.com/p/BYUEKpvFwVb/

涼しくなったらやりたいライダースコーデ。#mensfashion #mensstyle #menslook #outfit #ootdmen #coordinate #自撮り #ファッション #メンズファッション #今日のコーデ #lidnm

 

身長175㎝、体重63kg、肩幅広めの斉藤さん。が購入したのは Mサイズ でちょうど良い感じでした。一枚で着ても良いし、上からジャケットとかアウターを羽織っても良い、トラウザーズも選ばない。シャツなので当たり前ですが便利です。オックスフォードシャツはドレスに寄り過ぎないのも良いですよね。

 

まとめ。

いかがだったでしょうか。

所有しているアイテムで最も長く愛用しているのが今回ご紹介したシャツとなります。一生着るのは難しいと思いますが、あと5年10年と着ていきたいと思っています。

この中古で購入したシャツが一番長生きっていうのも面白いですよね。オックスフォードシャツは1枚持っていて損はしないので、持っていない方は是非検討してみては如何でしょうか。長く愛用できるのでちょっと良いものを選ぶのがおススメですよ。

 

今回は以上です。ありがとうございました。