1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

良質なクリーニング店を知りたい!悩ましい時期はすぐそこ。

f:id:magic_0147:20181230092742j:plain

今回は良質なクリーニング情報となります。そして出来れば「このクリーニングおすすめですよ」というお店があれば教えて欲しい。服好きであればとても価値のある情報ですよね。

 

f:id:magic_0147:20190421202633j:plain

 

3月に入って暖かい日が増えてきました。

今年はいつ頃ワードローブを入れ替えるのか、そしてクリーニングにいつ出そうか。そんなことを考える方もいるのではないでしょうか。

斉藤さん。の場合、3月は冬物中心で春物をプラス。4月に入ると薄目の冬物と春物を着て、5月は春物といった感じです。基本寒がりなので秋冬物をクリーニングに出すのは4月末から5月のGWくらいでしょうか。

そして毎回のようにクリーニング店に悩むんですよね。地元にかなり良いお店があるのですが、どうしてもプレスが気に入らないので高額なジャケットは出せない。

皆様はクリーニングにお困りじゃないですか?

 

 

日本最高峰のクリーニング店。

だいぶ前にこんな記事を書きました。

www.1978.tokyo

 

その当時から悩んでいたんだなぁということが伺えますが、この記事で紹介したクリーニング店『NATURAL CLEAN(ナチュラルクリーン)』にお願いしたのが2020年。

これはもう素晴らしいの一言で、高額 9,075円(税込み) だけど納得するしかないといった出来栄えでした。

そのときの記事はこちら。

www.1978.tokyo

 

洗いが上手いお店はそれなりにありますが、プレスが上手いお店って少ないんですよね。ナチュラルクリーンはテーラーを招いて講習会をしているだけあって、スーツの美しさを活かすプレスをしてくれます。

ウォータークリーニングのナチュラルクリーン

 

f:id:magic_0147:20210308211235j:plain

 

こちらはサークルメンバーからいただいた情報ですが、秋葉原の『セカンドハウス』というお店。こちらもウォータークリーニングのお店で、プレスも素晴らしいとのことでした。ナチュラルクリーンよりもちょっと安いのも魅力的ですが、秋葉原しかないのが難点です。

セカンドハウス|スーツ・仕立品専門、水洗いクリーニング

 

まずはクリーニングに出す出さないの判断が必要。

f:id:magic_0147:20201106204911j:plain

 

赤峰先生曰く、「よっぽど汚れない限りクリーニングには出さない」とのことです。やはりクリーニングに出せば出すほど生地が傷むようで、出さずに済むなら出さない方がいいと。

ナチュラルクリーンくらい丁寧にやっていもらえれば、そこまで傷まないような気もしますが高いですからね。

 

ジャケットはそんなに汚れていないからいいかなと思いますが、トラウザーズは結構悩みますね。うーん。

まぁそんな感じで何でもかんでもクリーニングに出さない方がいいです。安いスーツであれば気にしなくてもいいと思いますが、高いスーツは本当に寿命が縮みます。

特にイタリア系の光沢のある生地は本当に気を付けた方が良いです。1回クリーニングに出すたびに寿命がゴリっと減りますので。

 

ハリスツイードとか頑丈な生地はクリーニングに出しても結構大丈夫なんですけどね。やはり生地よって受けるダメージはマチマチです。

 

まとめ。

いかがだったでしょうか。

今回はクリーニングの情報でした。そして皆様にお願いです。是非おすすめのクリーニング店があれば教えてください。クリーニング店の口コミ情報って重要な割に少ないですよね。情報が集まれば「まとめ記事」とか書いて情報を発信したい。

 

そしてもし我こそはというクリーニング店があれば名乗り出て欲しい。お金もお支払いするので是非お願いしてみたいと思います。

もちろん良かった、悪かったはブログで記事にしますが。

 

今回は以上です。ありがとうございました。