1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

夏はやっぱり白T!おすすめの白Tシャツをご紹介します。

毎年のようにいろいろと試している白Tシャツ。夏はジーンズに白Tを1枚で着るのがシンプルでカッコいいですよね!今回は当ブログで紹介した白Tをまとめてご紹介。良いところ、悪いところもズバッとお教えします。

 

 

夏の青い空と白い雲。

 

映えるのはそう、「白T」でしょう。

ラグジュアリーブランドでもなければ、あまり高くないこともあって、気が付けば増えていく白T。次の1着こそ最高なのでは?と思ってついつい買い足してしまいます。

 

そんな白Tを過去に何枚かご紹介しましたので、今回はそれらを比較してまとめてみたいと思います。何かの参考になれば幸いです。

 

ちなみにこの記事は 2019/7/24 の記事をリライトしたものです。

 

 

白Tシャツに求めるものは?

 

人によって違うと思いますがだいたい以下のような感じではないでしょうか。

  • TB(ちくび)が透けない(透け感)
  • サイズ感
  • コストパフォーマンス

当ブログでも何度も書いていますがやはりTBが透けるのはNGでしょう。これは素肌でドレスシャツを着る際にも言えます。

次にサイズ感。これはジャストサイズで着るべきですね。若い人のようなビッグシルエットは避けましょう。大きすぎず、そして小さすぎず。大人は年齢を意識した装いを心がけるべき。

最後にコスパ。白Tはガンガン着て、そして洗うので寿命はあまり期待できません。特に清潔感が命のような服なので、傷んだら諦めて靴磨き用の布にしてしまいましょう。

 

本来は上記に加えて「肌触り」を追加したいところですが、何度も洗っていくうちに劣化していくんですよね。毛羽立っていくのかなと。そのため「肌触り」は除外しました。

 

ブルックスブラザーズ パックTシャツ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

齊藤 広樹(@magic_0147)がシェアした投稿

 

透け感:×

サイズ感:△

コストパフォーマンス:〇

 

TBが透けちゃうので1枚で着るのは難しい。

サイズ感はタックインが前提だと思います。ただし、若い人ならビッグシルエットということでタックアウトして着ても良いのかなと。

コスパは最高です。3枚6,000円で買える品質としてはこれ以上ないかも。

ちなみにこのTシャツはブルックスブラザーズの中で「パジャマ・アンダーウェア」にカテゴライズされており、あくまで部屋着としての利用を前提としたものだと思います。

 

レビュー記事はこちら。

大人気!Brooks BrothersのパックTを買ったのでレビューする! - 1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

 

ブルックスブラザーズ スーピマコットンTシャツ

f:id:magic_0147:20190429153329j:plain

 

透け感:×

サイズ感:〇

コストパフォーマンス:△

 

パックT同様にTBが透けちゃうので1枚では難しいか。

サイズ感はタックアウトが前提となっています。ジャストサイズで着るのがカッコ良いのではないでしょうか。

コスパはいまいちかなぁ。1枚6,000円はちょっと高めだと思います。同じブルックスブラザーズのパックTと比較して、こちらの方が品質は良いんですがその分お値段もアップ。ただ、明らかに上質に見えますし、デザインも外で着るTシャツになっているので大人の白Tシャツとしてはアリでしょう。

 

レビュー記事はこちら。

Brooks Brothersの白Tはどうよ?スーピマコットンTシャツレビュー - 1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

 

美和縫製 白雲

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

齊藤 広樹(@magic_0147)がシェアした投稿

 

透け感:◎

サイズ感:〇

コストパフォーマンス:△

 

TBが絶対に透けない白Tです。分厚い。

サイズ感も良好ですが襟がVネックしかないのが惜しい。あと体のラインがかなり出るので気を付けましょう。

コスパは1枚4,000円と良好ですが、最近は生地が毛羽立ってきたので、ヘビーオンスの厚い生地だからといって耐久性に優れるというわけではないのかなと。

 

レビュー記事はこちら。

絶対に透けない白Tを購入したのでレビューする! - 1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

 

EDWIN デニスラVネックTシャツ

 

透け感:〇

サイズ感:〇

コストパフォーマンス:〇

 

ちょっと厚めでTBが透けにくい白Tです。

サイズ感は程よくゆったりしていてオッサンに優しい。1枚4,000円とコスパも良好だし、バランスがとても良い白Tだと思います。

綿100%なのに抗菌、消臭、UVケア、色あせしにくい、透けにくいといった嬉しい機能がてんこ盛りだったりします。

 

レビュー記事はこちら。

EDWIN(エドウィン)の白Tってどうよ?徹底レビュー&サイズ感! - 1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

 

Hippopotamus シャッフル Tシャツ

 

透け感:△

サイズ感:△

コストパフォーマンス:×

 

透け感はかなりギリギリな感じです。

そしてサイズ感はちょっと小さいと感じています。最近着ると身幅は気にならないのですが、着丈が少し短く感じています。

1枚8,000円オーバーとかなり高額で、コストパフォーマンスは悪いかなと。ただ、「シルクのような肌触り」を謳うだけあって、生地は滑らかだし、光沢感があるので高級感があります。

高級感のある白Tが欲しい方にはおすすめです。

 

レビュー記事はこちら。

ヒポポタマスの白Tシャツをご紹介!タオルブランドがTシャツ!? - 1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

 

まとめ。

いかがだったでしょうか。

今回は過去にレビューした白Tを改めて、そしてまとめて紹介しました。

夏といえば白T!ってくらい外せないアイテムだと思いますので今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

今回紹介した白Tで一番おすすめなものは?というと「EDWIN デニスラVネックTシャツ」になります。これは平均的に良かったので。

ただ、絶対TBが透けたくないんだ!という方には「美和縫製 白雲」がおすすめですし、とにかく高級感がある白Tが欲しいという方には「ヒポポタマス シャッフル Tシャツ」がおすすめです。

 

次の1着こそが最高の白Tになるのではないか。

この思いは変わっておりません。そして次の1着も欲しいものは決まっています。

そちらのレビューもお楽しみに。

 

今回は以上です。ありがとうございました。