1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

DORSO(ドルソ)って知ってるかい?

今回は気になる新ブランド”DORSO”をご紹介。神戸COLから独立した齋藤力氏が立ち上げた新ブランド。気になるので会ってお話しを伺ってきました。是非ご覧ください。

 

 

齋藤力氏とはCOLのトランクショーで初めてお会いしました。

COLではパターンオーダーでジャケットを1着、そして写真のビスポークスーツを1着お願いして、いずれも素晴らしいものを仕立てていただきました。

 

そんなCOLを辞めて独立したということで、7月中旬、東京新宿で会ってきました。

ざっくばらんにお話しを伺ってきたのでご覧ください。

楽しいことになりそうですよ。

 

 

新ブランドDORSO(ドルソ)について聞いてみた。

 

以下
斉藤さん。→S
齋藤力氏→R

 

S:どうもお久しぶりです。

R:お久しぶりです。今日はありがとうございます。

S:いえいえこちらこそありがとうございます。

 

S:聞いて良いのかわかりませんが、今お住まいはどちらになるんですか?

R:今は神戸から埼玉へ引っ越しました。私は千葉出身なので千葉でも良かったのですが、妻は違いますし、私だけ周囲に友人がいるって不公平だと思ったので。

S:なるほど。それは思い切りましたね。

R:実際、千葉の友人には「何で埼玉なんだよ」って散々言われました(笑)

 

 

S:お店の場所は決まったんですか?

R:いや、実はまだ決まっていなくて。明日も物件を見に行くんですが、なかなかいい場所がないんですよね。ただ、自分のスタイル的にお店ってあった方がいいけど必須条件ではないというか。例えばレンタルスペースを借りれば採寸やヒアリングは出来ますし、ホテルでトランクショーをやることも出来るので。焦る必要はないなと。

S:なるほど。ただ客側としてはお店はあった方がコンタクトしやすいと思いますね。特に初見のお客様だと、齋藤力さん個人に連絡して、レンタルスペースっていうのは敷居が高い。

R:それはおっしゃる通りですね。お店があれば「まずは見てみよう、話しを聞いてみよう」で行きやすいですが、レンタルスペースでってなると、オーダーしなきゃいけない雰囲気になってしまいます。それは本意ではないので。

 

 

S:DORSOのスタイルはどんなものでしょうか?

R:私がイタリアで修行したときのスタイルを取り入れています。特徴はジャケットのフロントにがっつりダーツが入っていることでしょうか。もちろんそうじゃないモデルもご用意しています。

クラシック中心ですが、私自身デニムが好きなのでいずれはご用意したいですし、指輪のようなアクセサリーも好きなのでそちらもご用意したいと思っています。だから”テーラー”ではなくて”ブランド”を始めたんです。

 

 

S:ちなみに価格はどれくらいになりますか?

R:生地によってマチマチですが、ジャケットならだいたい10万円くらいから。生地によってはそれより安くなる場合もあります。スーツだとだいたい15万円くらいからでしょうか。最近は生地が高くなっていてどこも大変だと思います(笑)

 

S:名刺に書かれている「Solo la bellezza salvera il mondo.」ってどういう意味ですか?

R:イタリア時代の師匠の口癖で「美しさだけが世界を救う」という意味です。だから全てに美しさを求めなさいと。それは作るものだけではなく、自分の行動も含めてです。

S:素敵な言葉ですね。同感です。

 

そうだDORSO(ドルソ)でスーツをオーダーしよう。

 

皆様の予想通りだと思いますが、スーツをオーダーしようと思います。

パターンオーダーかビスポークか。

どちらでも構いませんよ、というお話しをしたところ「是非一度パターンオーダーを試してください」と言われました。

 

上の画像はだいぶ前に「お似合いだと思います」と勧められたサキソニーの生地。この生地もまだあるらしいので有力候補です。

近々オーダーしにいきますので、その模様をまた記事にしたいと思います。

お楽しみに。

 

過去に一度対談しております。

有料記事ですが興味があれば。

note.com

 

まとめ。

いかがだったでしょうか。

今回は齋藤力氏のブランド”DORSO”をご紹介しました。記事をご覧になって興味を持った方は是非お店に足を‥ってまだお店がないんだった。

以下のアドレスにメールするか、Instagramからメッセージを送ってみることをおススメいたします。

saito@dorso.jp

https://www.dorso.jp/saito/

 

とりあえず近いうちにスーツをオーダーしにいってきます。

その際にはスーツの写真や生地の写真を皆様にご覧いただけると思います。

始まったばかりの新ブランド。これからどうなっていくのか。

いやー、めちゃくちゃ楽しみです。

 

今回ちょっと対談風に記事を書きましたが、もうちょっとディープな話しをいずれnoteでやろうと思います。ディープではありますが、為になる話しとかではないです。興味がある方はそちらもお楽しみに。

 

今回は以上です。ありがとうございました。