1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

ブログ開設7周年に向けて今後どうするか?

今月でブログ開設して7周年を迎えます。この7年いろいろなことがありました。そして最近はずっとGoogleに振り回されるような状態に。どうしましょうか。

 

 

いつもご覧いただいている読者の皆様。ありがとうございます。

 

さて、当ブログは2017年7月16日に開設したのでもうすぐ7周年を迎えます。

読者がいなければ続くものではありません。本当に良い読者の方が多く、いつも助けられております。この場を借りて感謝申し上げます。

 

今回はブログの今度についてどうするべきか、といった内容です。

ファッションは関係ないので興味がある方だけご覧ください。またこの記事はいずれ消します。

 

 

Googleを相手にするかしないか。

 

Googleのアップデートのたびにアクセス数が減っております。

つまりGoogleの求めるブログの姿ではないということです。求められているのは情報であってご楽ではないといった感じでしょうか。

ちょっとした読み物として楽しめるような記事は、ブログの評価が落ちることはあっても上がることはない。今はそういった状況です。

 

現在は完全に無視してコアな読者向けに記事を書いています。

ただだったらnoteでやればいいよねって思うわけです。そこが一番コアな読者がいるところなので。

 

また問題は記事の量にもあって、過去記事が多すぎてリライトするのも難しい。

1回全部消して1から再構築するほうが楽なくらい。

 

じゃあ一体どうするのか。やめるか続けるか。

Googleを無視し続けるんだったらやっぱりnoteの方がいいよね、でもブログを楽しんでくれている人だっている。

八方ふさがり感はありつつ、やっぱりGoogleを完全に無視するのはブログを続ける意味に直結してくると感じています。

 

ビジネスではない。

 

ブログはあくまで趣味の延長なのでビジネスではありません。

ピーク時だって全然儲からなかったしね。

 

そうしたときにやっぱり読者ライクであるべきだと思うわけです。ただ「読者」という言葉は全体を指しますが、なかにはいろいろな人がいるわけです。1人1人全員を満たす方法なんてありません。

 

「1人1人に向き合う」なんて言葉はきれいでも、現実に合うわけでもないのにそれは無理でしょう。やはりこちら側が読者が楽しんでくれそうなものを提供するしかない。それが難しい。

 

結論は出ないながらも考え中

 

いくつか思いつくことがあるものの、絶対的に良い方法なんてわかりません。

一度ほとんどの記事を見えない状態にして、そこから1本1本確認しつつ上げ直すという作業をするか。つまり再構築ですね。

 

あと確実なのは、おそらくGoogleの評価を下げているであろう時事ネタ的な記事は一定期間経過後に消します。これは今後ずっと。

そういう意味では鮮度のある一定期間しか読めない記事と、定番でずっと残る記事が生まれるってことになると思います。

 

個人的には1回全部消して、1からやり直したいっていう気持ちに駆られています。

その方が無駄なく新鮮な気持ちでやれそうなので。昔はPCのハードディスクとかも初期化してました(笑)

 

まとめ。

いかがだったでしょうか。

今回はブログ開設7周年に向けていろいろ考えていることでした。

もし希望等があればコメント欄から教えていただければ参考にしたいと思います。

 

大きくなりすぎて身動きが取れない、そんな感じです。

いまの気軽に読めるライトな感じの記事が好きだという人もいると思いますので、そこはあまり変えたくないと考えています。

記事の数も定期的に見直していかないとダメですね。いずれにせよ7周年に向けていろいろ考えます。なるべくいい方向にしたいものです。

 

今回は以上です。ありがとうございました。