ZOZOSUITについての続報!靴のサイズまで測れるようになる!?


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20170928002129j:plain

今回は前に紹介した「ZOZOSUIT」ネタになりますが、何やら足の採寸まで出来るようになるようです。これは本当に楽しみな情報なので取り上げてみました。

 

 

ZOZOSUITについての過去記事はコチラ。

前回の記事は以下をご参照ください。

www.1978.tokyo

 

ZOZOSUITの新しい情報はコチラ。

以下の記事を読んだところ足の採寸機能の実装を目指している模様。実装されれば靴までピッタリサイズで購入できるようになりますね。

www.itmedia.co.jp

 

ただ、こちらの機能は第1弾のZOZOSUITでは出来ないっぽいですね。ZOZOSUITの形状を見ていただくとわかる通り足がむき出しの状態なので。予想ですが足までZOZOSUITで覆ってしまうと着脱が絶望的にし難くなるので、足は別パーツになるような気がします。

 

新情報について思ったこと。

これは本当に凄い。夢が広がる。

例えば自社ブランドとして展開する「ZOZO」と靴メーカーが提携すれば足の採寸データを元にパターンオーダーとかも出来ちゃいますよね。

自宅で革やソール、デザインを選んでポチって押せば1~2カ月後には手元に届いちゃうわけです。いや、ひょっとしたらフルオーダーだって出来ちゃうかも。

例えば採寸データを元に仮縫いした靴を送る、この時に仮縫いした靴には更なる採寸が出来るようなセンサーを仕込んでデータ収集。仮縫いした革靴は返す必要もないので好きにしてもらって最終版を作って送る。

いや、本当に夢というか妄想が広がりますよね。

問題はやっぱり採寸の精度ですよね。こればかりは試してみないとわかりませんし、ひょっとすると初めの方の方はZOZOSUITの精度向上のための人柱になる可能性もありますしね。

 

まとめ。

とりあえず靴のパターンオーダーとか出来るようになったら試してみたいですね。問題は質なんですが、10万もするような靴をZOZOブランドでは買わないでしょうし、安っぽいのも斉藤さん。は買わないです。上手いところを突いてきて欲しいなー。

ZOZOSUITについて気になるのは着脱のし易さや洗濯とかあるんですが、一番は「アップデートの度に着用しろ」とかなりそうなところ。あと、3カ月経ったら再度採寸しないと購入できないとかやりそうなところ。そうなると面倒臭くて斉藤さん。はたぶん買わなくなります。まぁこの辺は気にしてもしょうがないというか追々わかることですよね。

皆様はどう思われたでしょうか?

 

今回は以上です。ありがとうございました。