無料配布の「ZOZOSUIT」を早速注文してみました!


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20170928002129j:plain

ZOZOTOWNがまた面白いことを始めました。採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」の無料配布(送料200円)を開始しました。今回は「ZOZOSUIT」について思ったことを述べていきます。※最終更新日:2017/12/3

 

 

ZOZOSUITについての他の記事

以下の記事もありますのでご参照ください。 

www.1978.tokyo

 

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)ってなに?

採寸用ボディースーツ着用してスマートフォンに接続することで、あらゆる箇所の寸法が計測できちゃうという優れものです。

採寸することでネットで購入する際に間違いないサイズのものを購入できるようになるってことですね。

 

ZOZOSUITを無料配布する目的はなんだろう?

ネットで服を購入する際の最大の問題がサイズ誤りでしょう。Amazonなんかは註文して家でゆっくり試着して、サイズやイメージが合わなかったら返品してね(送料無料)ってスタンスですが、これに勝るサービスとして「サイズ間違いの起きない安心感」をウリにするのかなと。返品無料って言っても返品するのが面倒くさいのは間違いないので、これは素直に素晴らしいと思います。

そして何より顧客の囲い込みが期待できますよね。試着不要で間違いないサイズの服を購入できる。しかも実店舗を持たないのでその分安く販売することができる。

ZOZOTOWN」で購入するのが一番間違いのない選択!

そういう方向にもっていくのかなと。

 

社長曰く「世界中のお客様の体型を最も知り尽くした企業となり、そのデータを元に一人一人にピッタリの服を提供する、世界でも類を見ないファッション企業を目指す」とのことです。

 

ZOZOSUITを早速注文してみた!

以下の公式Webから申し込みました。

http://zozo.jp/zozosuit/

到着予定日は2018年1月とのことで、もうしばらく先になりそうです。

なんかデザインがウルトラマンっぽく見えるのは気のせいかな?

ちなみにゾゾスーツは3,000円で特別値引きで3,000円引かれてました。ひょっとするとそのうち有料になったりするのかな?それとも2回目以降とか?

 

気になることもあります。

1つ目に採寸の精度ってどのくらいなのか。これがダメだととんでもないことになりますよね。さすがに大丈夫だと思いますが気になります。

2つ目にプライベートブランドの「ZOZO」はゾゾスーツでの採寸が必須とのことですが、どの程度の品質のものを販売するのか。サイズ感がバッチリでもそもそもの品質が低ければ意味がないので。

3つ目に採寸した後にゾゾスーツってどうすりゃいいんでしょうか。割と扱いに困りそうですよね。年をある程度とるとそんなにサイズ変わらないのでとても邪魔になりそうです。

 

まとめ。

送料自由化の次はゾゾスーツといろいろな試みで定期的に話題になるZOZOTOWNですが、今回のゾゾスーツは本当に面白いと思いました。

採寸したデータをもとにスーツやシャツなんかもオーダー出来るようになるのでしょうか。もしそうなら1回は試してみようと考えています。

あとはプライベートブランドの「ZOZO」がどの程度の価格帯と品質で勝負してくるのかが楽しみです。

皆様はどう思われたでしょうか?

 

今回は以上です。ありがとうございました。