夏に大活躍のカプリシャツ!気着こなしやインナーについて。


スポンサーリンク

f:id:magic_0147:20170909180653j:plain

今夏購入して大活躍してくれたカプリシャツ。

今回はそんなカプリシャツの着こなしやインナーについてお話しさせていただきます。  

 

 

そもそもカプリシャツってなんだ?

所謂プルオーバーシャツで「カプリシャツ」という言い方は日本独特らしいです。海外では使われていない、通じないようです。

プルオーバーシャツってのは頭からズボっと被るシャツのことで範囲がかなり大きいですよね。前に紹介したマリアサンタンジェロもプルオーバーシャツだし。 

www.1978.tokyo

 

カプリシャツは名前のとおり、イタリアのカプリ島の日常着をイメージして作られたものでイタリアの夏にはかかせないシャツです。形の定義があるのかわかりませんが、襟がカッタウェイ、ボタンが1つって形がほとんどです。襟のあるシャツなので使い勝手がよく、日本でも夏のスーパークールビズからリゾートスタイルまで幅広く使えます。

 

SHIPSのカプリシャツを購入してみた。

正確には「BAIRD MCNUTT リネン 7スリーブ カプリシャツ」…長いよ。名前のとおりBAIRD MCNUTT(ベアードマクナット)のアイリッシュリネンを使ったカプリシャツです。アイリッシュリネンっていうのはリネンの中でも高級なんだと思ってください。

以下はSHIPSオンラインショッピングサイトからの引用です。

BAIRD MCNUTT社のアイリッシュリネンは歴史あるアメリカブランドを中心に使用され、光沢のある表面感や、非常にクリアなホワイト・アイルランド人が表現する鮮やかな色合いが特徴。
このようなアイリッシュリネンを生み出す為には、17世紀より今日まで受け継がれてきた職人の技術と、きれいな自然の湧き水を使用した染色工程や、洗いを行うことで生み出されています。
もう1つ、紡績→染色→製織まで一貫して行うという、唯一無二の強いこだわりを感じさせる点も大きなポイント。 

早速見ていきましょう。 

f:id:magic_0147:20170909180645j:plain

 

色はライトブルーです。ブラウンが欲しかったんですが売り切れてました。

洗って干した直後なので結構皺がありますよね。このまま着るのも好きだし、アイロンをかけて着ることもあります。さすがアイリッシュリネンというか味のある皺になるんですよね。ちなみに洗濯は洗濯機ですが上質洗いモードで、乾燥は自然乾燥です。

 

サイズ感とか着心地は?

175cm、63kgの斉藤さん。はMサイズを購入してベストだったと思います。カプリシャツはもともとゆったり目のシャツなので、いつも自分が購入しているサイズのものを買えば間違いはないと思います。

着心地も良いんです。やっぱり夏はリネンですよねー。特別涼しい素材ってわけじゃないんですが、リネン特有のサラサラした肌触りは夏にピッタリです。肌にベトつかないので涼しく感じるんですよね。

 

着こなしはこんな感じ。インナーは?

いつものようにインスタグラムからの転載です。

https://www.instagram.com/p/BYcFK73ljdn/

これから旅行に行ってきます。#mensfashion #mensstyle #menslook #outfit #ootdmen #coordinate #自撮り #ファッション#メンズファッション #今日のコーデ

 

https://www.instagram.com/p/BX1JsmHl3Ej/

お盆も終わりで今日から電車も混みますね。#mensfashion #mensstyle #menslook #outfit #ootdmen #coordinate #自撮り #ファッション#メンズファッション #今日のコーデ

 

いずれもインナーはなしで着用しています。

ビジネス使いするなら優雅になりすぎないようにしましょう。白系のトラウザーズを合わせるとリゾートみたいになってしまいます。逆にリゾートに行くなら白系がいいですよね。さらにパナマハットなんか被ったら完璧です。

インナーを着用した着こなしを…っと思ったんですがインスタグラムになかった。実際にはレイヤード用のタンクトップと合わせたりしてました。

斉藤さん。が合わせたのは以下のHAREのものですが、なんでもいいんじゃないでしょうか。もっと安くてもいいと思います。

www.dot-st.com

 

如何だったでしょうか?興味がある方の参考になれば幸いです