1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)のブレザーをご紹介!

f:id:magic_0147:20190330084339j:plain

今回はブルックスブラザーズのブレザー!とうとう購入しましたよ。購入したのはブルックスブラザーズのブレザーでも最もクラシックで最も太いシルエットな「MADISON(マディソン)」。

 

 

今期は絶対買うぞと意気込んでいました。

下の記事を筆頭にブレザーが欲しいという話しはちょこちょこしていたんですが、今回とうとう購入しましたよ。しかも欲しかったミラノフィットではなく、マディソン。

www.1978.tokyo

 

ブルックスブラザーズのブレザーはコチラ。

f:id:magic_0147:20190330085303j:plain

f:id:magic_0147:20190330085319j:plain

 

購入したのはミラノではなく、マディソン。マディソンを購入した理由は次項以降に譲るとしてしっかりレビューしたいと思います。

「ブルックスブラザーズといえばブレザー」

永世定番の紺ブレです。

ブルックスブラザーズというブランドも好きだし、いつかいつかと思いながら買ってこなかったんですがようやく手に入れることが出来ました。

型が3種類

  • Madison(マディソン)‥一番太いトラッドモデル
  • Regent(リージェント)‥現代的な細身のシルエットなモデル
  • Milano(ミラノ)‥最も細身なトレンドが反映されたモデル

生地の種類もサージ、セミフランネル、トロピカルウール、ジャージー素材とありました。

その中で購入したのはマディソンのサージ生地(ウール100%)という最もベーシックなブレザーで、夏を除いた秋~春まで3シーズン着用できるモデルです。

サージ生地って?と思う方もいるかもしれませんが、制服やスーツに良く使われる生地で見たり触ったりすると「あ、これね」となるような生地。家の中を探せばおそらく見つかるのではないかと。

 

ラペル

f:id:magic_0147:20190330090923j:plain

 
ラペル幅を測ったところ8.5㎝~9.0㎝の間くらいでした。
ゴージラインはやや高めかな?
人生初のブレザーということで詳しくはないんですが、ブルックスブラザーズの最もトラディショナルなモデルなのでこれくらいがベーシックなんでしょう。
 

ボタン

f:id:magic_0147:20190330093346j:plain

f:id:magic_0147:20190330093402j:plain

 

紺ブレといえば金ボタン。

個人的には金ボタンよりも銀ボタンの方がエレガントな気がして好きなんですが、ブルックスブラザーズの定番ということを考えるとこれが正解なんでしょう。

ボタンにはブルックスブラザーズのアイコンであるゴールデンフリース。

フロントは段返りの3つボタン、袖は左右2つずつです。

 

サイズ感は?なんでマディソン?ミラノは?

f:id:magic_0147:20190330094706j:plain

 

175㎝、63kg、肩幅45㎝くらいの斉藤さん。が購入したのはマディソンの「36SHT」です。店舗に行って店員さんに相談しながら試着を繰り返して購入しました。

ブルックスブラザーズのブレザーはSHT(ショート)とREG(レギュラー)という着丈が短めのものと通常のものがあるんですが、36はおそらくショートしかないです。

もともとマディソンはクラシックなモデルで、ショートでも着丈は十分長めなので問題はありません。体型によって色々選べるという感じですかね。

ちなみにミラノの場合、1サイズ上げて「37」が適正サイズでした。マディソンはちょっと大きいので参考にしてください。

 

なぜマディソンを購入したのか?

ミラノとマディソンの試着を繰り返しさせていただきました。4、5回繰り返したと思います。ミラノを着るとこんな感じでカッコいいんです。

f:id:magic_0147:20190330095644j:plain

 

何の問題もないしこれにしようかな、って8割くらい決めそうになりました。

ただ、マディソンを着るとなーんかこっちに惹かれる。

シルエットが今風なのはあきらかにミラノなんです。

でもマディソンに惹かれるということでこういう時は感覚に任せるべきだ!ってことでマディソンをチョイスしました。

明日以降に着こなしをやりますのでそちらをご覧いただければと思います。「いやー、ミラノの方が良かったでしょ」という方もいると思います。

 

まとめ。

いかがだったでしょうか。

今回はブルックスブラザーズのブレザーをご紹介しました。

お値段は 74,520円(税込) とジャケットではめちゃくちゃ高いというものではないんですが、割と憧れの1着でした。金額的にはもっと早く購入出来たんですが、漠然とまだ早いんじゃないか?みたいなももがあったんですよね。

そういう意味では満を持して?の購入でちょっと感慨深いですね。

これからビジネス、カジュアルに使い倒したいと思います。

上にも書いていますが、明日以降に着こなしをやりますのでそちらもご覧ください。

著名人が愛し、文化となったブルックスブラザーズのブレザーはやはり良いものですので興味がある方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

今回は以上です。ありがとうございました。