1978 -アラフォーからの一生モノ探しー

アラフォーのオッサンが自分のスタイルを探し続けるブログ。

Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)のポロシャツってどうよ?

f:id:magic_0147:20170717113251j:plain

大人の男のクールビズと言えばポロシャツですよね。

今回はBrooks Brothers(ブルックスブラザーズ)のポロシャツをご紹介します。素晴らしいポロシャツなので興味がある方は是非ご覧ください。

 

 

何故クールビズにポロシャツが最適なのか?

不要かもしれませんが一応ここから。

まず、クールビズの『ビズ』はビジネスから来ています。そしてビジネスには『襟』が必要になってくるんですね。シャツ代わりってところでしょうか。

襟が必要な時点でカットソーとかは消えます。というかあんまり選択肢もなくなるわけです。ポロシャツ以外に襟があるトップス…プルオーバーシャツとかでしょうか。悪くはないですし好きですが、どちらがより涼しく見えるのか?と言えばポロシャツに軍配が上がりますよね。

当然、理由はそれだけではなくて実際に涼しいし素材にもよりますが乾きやすかったりします。乾きやすいというのはそれだけで不快感が減るということです。汗でベッタリとした下着とか気持ち悪いですよね。

あと、重要なのは洗濯が楽。

洗濯機で適当に洗えばだいたいOK。素晴らしい。

 

んで、Brooks Brothersはどうよ?サイズ感は?

ここからが本題です。

実は”まだ”わかりません。アハハハ・・・すいません。

いや、今期初めて購入したのでもうちょっと使い込みたい。

今夏ヘビロテして来年使えそうかどうかで

 

一生愛せるかどうかが決まる!

 

というわけです。

ちなみに現在は5回くらい洗濯して着ていますが全く問題ない。

着心地も素晴らしい。

生地はそれなりの厚みですが、白とかは1枚で着れるかは人を選びますね。

乳首の色によっては透けちゃうかも。

オッサンの乳首透けは犯罪です。

以下はBrooks Brothersからの引用になります。

パフォーマンス処理を施した上質なスーピマコットン素材の半袖ポロシャツ
洗濯後の色落ち、毛羽立ち、型崩れがほとんど起こらない加工(パフォーマンス トリートメント)を施しました。
超長綿であるスーピマコットンは、非常に強く、柔らかく、弾力性のある繊維です。他のコットンよりも柔らかい肌触りと強い耐久性、発色の良さがあります。左胸にはGF(ゴールデン フリース)マーク入り、形は細身のスリムフィットです。 

 さすがスーピマコットン。

いや、綿ソムリエじゃないんで「この肌触りはスーピマコットン!」

ってならないです。

でも、数年前に購入したラルフローレンのポロシャツよりも着心地は良いです。非常に柔らかい。

 

サイズ感は約175cm、63kgの斉藤さん。はSサイズでした。

結構ピッタリなのでかなり大きめのサイズだと思います。

インスタグラムに投稿した写真は↓です。

 

https://www.instagram.com/p/BWLntWvl9Qo/

ブルックスブラザーズのポロシャツ。白ポロなのでインナーも着ています。SEEKはとても優秀。#mensfashion #mensstyle #menslook #outfit #ootdmen #coordinate #自撮り #ファッション #メンズファッション #今日のコーデ

2018/7/30 追記

1年着倒した感想は「素晴らしい」の一言!

見た目、着心地、耐久性と非の打ちどころがありません。世界最高のポロシャツかもしれません。ライバルのラコステも素晴らしいのでジャッジが難しいところですが。

ブルックスブラザーズのポロシャツはコスパも良いので万人におススメします。最もビジネス使いが出来ないとおススメ度合いはちょっと下がってしまいますが…それでも1着は所有して損はしないと思われます。

https://www.instagram.com/p/BlOe44HhJYc/

ブルックスブラザーズのポロシャツ。#mensfashion #mensstyle #menslook #outfit #ootdmen #coordinate #自撮り #ファッション #メンズファッション #今日のコーデ #brooksbrothers

 

ポロシャツ三傑に割って入れるの?

ラコステ、フレッドペリー、ラルフローレンの3大ブランドと比較してみたいんですが、手持ちはラルフローレンのみ。

比較結果はさっきも書きましたがブルックスブラザーズの勝ち。まぁ数年前のラルフローレンなので今は違う可能性もありますが。

あと、ラルフローレンは数年間着ることが出来ましたがブルックスブラザーズはどうか。手持ちのポロシャツはBAFY、ルイジボレッリといった変わり種ですが、今のところはブルックスブラザーズが最高です。

2018/7/30 追記

ラコステも購入しました。

現在、世界最高のポロシャツを決めるべく勝負の最中(当ブログ内で)ですが、どちらも甲乙つけがたい。逆に言えば「キングオブポロシャツ」であるラコステと同レベルってことです。いや、ホントに素晴らしい。

 

一生モノかわからないのに紹介した理由

絶賛SALE中だからです。

通常9000円が50%オフになっています。

正直超安い。お買い得すぎる。

ただ、残念ながら白、黒、グレーといったあたりは対象外でした。結構アバンギャルドなカラーが多いというか、ビジネス使用を躊躇するカラーが多いんだよなぁ。

でも安いから欲しい。

たぶん買っちゃうんだろうなー。

f:id:magic_0147:20170717113247j:plain

2018/7/30 追記

ブルックスブラザーズのポロシャツを購入する場合はホワイトやブラックといったベーシックカラーがおススメです。理由はセール対象にならないから。

これはたぶんですが、胸のゴールデン・フリースがゴールドのものがセールになっていないような気がします。違っていたらすいません。

あくまで購入するときの目安としてどうぞ。

 

まとめ。

いかがだったでしょうか。

リライト(2018/7/30)前には「まとめ」はなかったんですが、せっかくなので現在の書きっぷりに合わせて追記します。

リライトって本当に難しくてリライト前の文章を残す残さないの判断や追記にするか書き直すかの判断。いろいろと悩みながらリライトしました。

このブルックスブラザーズのポロシャツも当ブログでもっとも古い記事の1つで、当時紹介した時は「良いポロシャツ」程度で、世界一かもなんて思ってもなかったですね。今では着心地に惚れ込んでることもあって、非常に愛着のあるアイテムになりましたが。

なんかこういう出会いって服であっても一期一会を感じさせてくれますね。

 

今回は以上です。ありがとうございました。